1. トップメッセージ

経営情報MANAGEMENT INFORMATION

トップメッセージTOP MESSAGE

印刷
代表取締役社長兼CEO 吉松 徹郎

 株主の皆様には、平素より当社への格別のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 第19期(2018年6月期)は、中期経営計画「Road to 2020」における選択と集中の1年でした。具体的には、ユーザーの皆様向けのアプリのローンチ、化粧品メーカー様向けの新サービス「ブランドオフィシャル」のリリースに集中いたしました。これらを無事リリースできたことで、当社が目指すビューティプラットフォームのベースが整いました。

 また、国内の店舗事業は順調に成長しております。店舗運営は2007年からと、IT企業としては早くから小売に進出しましたが、ようやく売上100億円に迫る規模にまで成長しました。単にコストダウンのためにIT化を進めるのではなく、お客様に喜んでいただけるために@cosmeと連携を図っていることが、徐々に受け入れられてきているのではないかと感じています。

 グローバル事業では、中国越境ECが成長した一方で、マレーシア等での収益も追加され、収益の分散化を進めることができました。

 これら、第19期に構築したサービスをベースに、第20期は更にドライブをかけていきます。
 具体的には、@cosmeのアプリ利用率を高めていきます。アプリをご利用いただくことで、より便利に、それぞれの方にあったサービスを楽しんでいただけるようになります。まずはここから変革していきます。

 この変革に集中投資するため、第20期は増収減益を計画しております。株主の皆様にはご心配をおかけしますが、プラットフォームのベースが整った今が、投資すべきタイミングだと思っています。この投資によるアプリ利用率の向上が、最終的にメーカーの皆様にご提供できるサービスの価値向上につながっていくと確信しております。

 当社を取り巻く事業環境は追い風だと感じております。今までとは違う@cosmeのバリューをご提供できるよう、全社一丸となって取り組んでおります。どうぞ引き続き、ご理解・ご支援をいただければ幸いです。

2018年9月
代表取締役社長 兼 CEO
吉松徹郎