1. トップメッセージ

経営情報MANAGEMENT INFORMATION

トップメッセージTOP MESSAGE

印刷
代表取締役社長兼CEO 吉松 徹郎

 株主の皆さまには平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 第17期(2016年6月期)は、各事業が着実に成長した1年となりました。2013年10月に発表した中期経営計画の最終年度でもあり、計画を大きく上回って予算を達成することができました。社員一人一人の力の積み重ねに加え、株主の皆さまをはじめとするステークホルダーの方々のご支持・ご支援によるものだと考えております。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

 次の中期経営計画は、「Road to 2020」と題しさらにチャレンジングな数値を掲げました。2020年に売上高500億円、営業利益70億円を目指していきます。これは、トップダウンではなく、メンバーたちと時間をかけ、話し合いを繰り返しながら策定した数値です。

 今期、第18期(2017年6月期)は、その中期経営計画の初年度になります。今までの事業の延長ではなく、新たな事業に対し投資のアクセルを加速させます。増収減益の計画となりますが、より多くの可能性を将来につなげていく大事な一年にしたいと考えています。

 創業以来、「生活者中心の市場創造」が当社のビジョンです。生活者の視点で未来を創造し、マーケットの仕組みに反映していくことを大事にしています。私たちだからこそできる、皆さまに必要とされるサービスの創出に引き続き取り組んでまいります。

 株主の皆さまには、今後とも当社グループへの変わらぬご理解・ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2016年9月

代表取締役社長 兼CEO
吉松徹郎