1. 「Yahoo!ビューティー」と「アットコスメ」がクチコミで協業
2007年02月14日

「Yahoo!ビューティー」と「アットコスメ」がクチコミで協業

---「Yahoo!ビューティー」と「アットコスメ」がクチコミで協業---
~ 2大コスメサイトが日本最大のクチコミ情報を集積 ~

「Yahoo!ビューティー」のアドレス: http://beauty.yahoo.co.jp/
「アットコスメ」のアドレス:  http://www.cosme.net/


Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、化粧品(以下、コスメ)情報専門サイト@cosme(以下、アットコスメ)を運営する株式会社アイスタイル(以下、アイスタイル)は、本日よりコスメのクチコミ情報に関し、協業して情報を収集・提供します。
コスメは、実際に使用経験のあるユーザーのクチコミが参考にされることが多く、クチコミ情報の量と質が重視される分野の一つです。今回の協業では、Yahoo! JAPANの持つ高い集客力と、アイスタイルの持つデータやクチコミに関するノウハウをいかし、日本最大規模のコスメクチコミデータベースの構築を目指します。これにより、Yahoo! JAPANは「Yahoo!ビューティー」におけるサービスの充実をはかり、アイスタイルはクチコミデータベースを強化し、マーケティング事業の拡大をはかります。


■ 「Yahoo!ビューティー」 リニューアル内容

今回の協業に伴い、「Yahoo!ビューティー」をリニューアルし、クチコミ投稿やMyコスメページ作成機能を追加することで、ユーザー各々が求める情報を収集できるようになりました。さらに、ユーザー個々人のデータを保存できるMyコスメは、ユーザー参加型のコミュニティ機能を持つため、より適切な情報を集約できます。

1)Yahoo! JAPAN IDによりクチコミ投稿が可能
最初にYahoo! JAPAN IDにて「Yahoo!ビューティー」にログインをした後、アットコスメに会員情報を登録する必要があります。クチコミ情報のみを統合しため、両社の会員情報は統合しません。「Yahoo!ビューティー」から会員登録をしたユーザーと、アットコスメから登録したユーザーは別の人物として扱われます。

2)クチコミ情報の拡充
これまで最大20件までしか閲覧できなかったアットコスメのクチコミ情報が、過去2年分まで閲覧可能になりました。これにより、リニューアル前の約8倍の情報量に増加します。加えて、クチコミ投稿者の「年齢」「肌質」「髪質」「効果」別にクチコミを絞り込むことができるようになり、探したい情報が見つけやすくなりました。

3)商品検索機能の拡大
これまで、「ブランド」「メーカー」「カテゴリ」「キーワード」でしか商品検索ができませんでしたが、「発売日」「効果」の条件指定と、ソート検索が追加されました。

4)Myコスメの作成
自分が投稿したクチコミ情報の閲覧と編集が一目で分かるように集約します。合わせて、気になるコスメやレビュアーをお気に入り登録、お気に入りレビュアーのクチコミ情報、自分のことをお気に入りに登録している人、最近見た製品の記録など、ユーザー個人のデータを蓄積できます。さらに、Myコスメは公開することができ、コスメ好きな人とコミュニケーションができます。

5)コスメランキングをリニューアル
クチコミ情報によるランキングにリニューアルしました。自分の年齢や肌質に合わせたオリジナルのランキングに並べ替えて表示できます。


■「アイスタイル」 クチコミデータベースの強化によるマーケティング事業の拡大

Yahoo! JAPANとの協業により、「Yahoo!ビューティー」からもクチコミ投稿が可能となります。これにより、アイスタイルではクチコミ収集経路が拡大することで、より網羅性を高めたデータベースを構築し、化粧品メーカー向けマーケティング事業のさらなる強化を目指します。
アイスタイルでは、このようなユーザーとの接点拡大に向けて積極的に取り組み、今後も『化粧品業界のエージェント企業』として、さらにユーザーと化粧品メーカーを結びつける役割を強化して参ります。



【Yahoo! JAPAN】http://www.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上雅博)が運営するYahoo! JAPANは、1か月あたり約4,426万人のユニークカスタマー数※と、1日12億4000万ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

※2006年11月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率88.0%、職場からの視聴率88.7%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約5,027万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。

Yahoo!とYahoo!のロゴマークは、米国ヤフーの登録商標または商標であり、ヤフー株式会社はこれらに関する権利を保有しています。文中の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。


POSTED: 2007年02月14日CATEGORY: アイスタイル